So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

石田長生、有山じゅんじ、仲井戸麗市LIVE 新春南吠える2015 [音楽(仲井戸麗市)]

今年のライブ始めは、いつもと同じ
「新春!南吠える!!」。
今年は、三日の平成トリオではなく、次の日の
スーパーセッションを選びました。
石田長生+有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市。
ソーバッドレビュー、サウストゥサウス、RCサクセションという
スーパーバンドで活躍したギタリストの共演でもあります。
石田さんとチャボさん、石田さんと有山さんという組み合わせは
過去に何度もあったでしょうし、どういう展開になるのかも
だいたいわかる。でも、有山さんとチャボさんの共演は、
どんな音が生まれてくるのかまったく想像つかない。
というわけで、すごく楽しみにしていました。
有山じゅんじと仲井戸”CHABO”麗市、
ある意味対称的なギタリストですよね。
レイドバックしたスタイルのラグタイムブルーズと
緻密で繊細なギターサウンド。さてさてそのコラボが
生み出すものは?


新春!南吠える2015
石田長生、有山じゅんじ、仲井戸”CHABO”麗市  LIVE
(2015 1.4 大阪ビッグキャット)

P1020687-w.jpg


まずは、石田さんと有山さん登場。石田さんのソロアルバム収録曲、
「ボートクラブロード」
清志郎さんがコーラスで参加していた曲ですね。

続いては有山さんのボーカル。山川ノリオさんとの共作、
平成トリオでもよく歌われる曲
「のんき」

この二人のテーマ曲でもある
「同級生」
石田さんのソロアルバム収録曲
「Brothers & Sisters」と続きます。

ここで平成トリオの時にやってる
ジャンケンコーナー。ジャンケンで歌う順番を
決めるソロパートです。
先に歌うのは有山さん。曲はおなじみのブルースナンバー。
「Ain’t Nobody’s Business」
石田さんが選んだのは、ヴァン・モリソンのカバー。
「クレイジーラブ」

そして、いよいよチャボさん登場。
曲は、おなじみの
「GOING DOWN」

ここで、しばらく三人のトーク。
この企画は、有山さんとチャボさんを共演させてみたい、
という石田さんの思いをカタチにしたもの。石田さん自らが
二人に声をかけて実現させたライブであることがあかされました。
チャボさんは、お正月のライブと聞いて、一瞬引いたそうですが、
有山さんが出ると聞いて、それならやろう、とOKしたんだそうですw

続いてチャボさんのソロコーナー
曲は、ニールヤングのカバー
「ハーベストムーン」
ジェリーガルシアへの敬愛の歌、
「ガルシアの風」
チャボさんのソロコーナーは2曲でしたが、作品を作り上げるように
ていねいにギターを奏でるスタイルは変わってませんね。
その場の空気はチャボワールドでした。

ここで実現、何度も対バンで顔を合わせてるサウストゥサウスと
RCサクセションのギタリストの共演です。
1曲目は、ストーンズやエアロスミスもカバーしたフレッド・マクダウェルの曲。
チャボさんのセレクトですね。
「You gotta move」
続いて有山さんのセレクト。ロンウッドがファースとアルバムで
カバーしていた曲。
「フール・オブ・サムバディ」
そしてもう一曲ブルースナンバー。有山さんが「石田も一緒にやろうや」と
声をかけ、石田さんが加わりました。
「(曲名不明)」。

有山+チャボ。二人で一緒にやるのは、この日がはじめてだったそうですが、
なかなかいい感じのブルースセッションとなりました。
RCにとって、R&Bの曲を見事にカバーしていたサウストゥサウスは
特別な存在だったはず。チャボさんは有山さんとの共演を楽しみにしていたん
じゃないでしょうか。終始ごきげんでした。
「サウストゥサウスと共演って、どれだけプレッシャーかわかるかい?
電源抜いてやろうかと思った。」とか
「今度生まれ変わったら、有山の指が欲しい」なんて言ってましたw

今度は、石田さんとの共演。
二人が敬愛する偉大なバンド、その名も「THE BAND」のカバー。
「TWILIGHT」
ここで、出ました絶対たるんじゃないかな、と思ってたナンバー。
石田さんがレコーディングしたチャボさんの曲。
「ティーンエイジャー」
石田長生バージョンで演奏されました。

チャボさん休憩で、石田さん+有山さんのコーナー。
お互いのソロナンバーから。
「抱きしめよう」
「ねえ神様」

ふたたびチャボさん登場。
「かわいい女と呼ばれたい」
「ルイジアナママ」
「Iko Iko」

アンコールの前に、石田さんが、この日は
有山さんの誕生日であることを紹介。チャボさんが
ケーキを持ってきて、バースディソングを合唱。

アンコール
「Jamaica Song」

飛び入りゲスト伸ちゃん、登場!
「the weight」
ラストは、もちろん
「雨上がりの夜空に」

P1020688-t.jpg

セットリスト

石田長生+有山じゅんじ
1.ボートクラブロード
2.のんき
3.同級生
4.ブラザーズ&シスターズ
有山じゅんじ
5.Ain’t Nobody’s Business
石田長生
6.クレイジーラブ
石田長生+有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市
7.GOING DOWN
仲井戸”CHABO”麗市
8.ハーベストムーン
9.ガルシアの風
有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市
10.You gotta move
11.フール・オブ・サムバディ
有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市 with 石田長生
12.曲名不明
石田長生+仲井戸”CHABO”麗市
13.TWILIGHT
14.ティーンエイジャー
石田長生+有山じゅんじ
15.抱きしめよう
16.ねえ神様
石田長生+有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市
17.かわいい女と呼ばれたい
18.ルイジアナママ
19.Iko Iko

アンコール
石田長生+有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市
20.Jamaica Song
石田長生+有山じゅんじ+仲井戸”CHABO”麗市with三宅伸治
21.The Weight
22.雨上がりの夜空に



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

連休は、運動と映画と(父はライブ)。 [日記]

お正月後の3連休。家族誰も風邪を引いてなかったので、

今年も予定通り過ごすことができました。

土曜日は、息子の習い事の振替日。妻は留守番しておきたいというので、

久々に息子とふたりで外出。(ん? 久々でもないかな?)

二人で外出すると、息子がいろんな話を聞かせてくれるんですが、

話し方、話す内容、すべてが一人前。あ〜成長したんだなあ、と感じます。

子どもの成長っていうのはほんとうに早い。




次の日は、家族3人で映画鑑賞。鑑賞というより、付き添いですけど。

今年は、ライダーではなく、妖怪ウォッチにしました。




最終日は、毎年出かけてる高津神社の「とんど祭り」。

今年はひとりで出かけました。

お目当ては、木村充揮さんのライブ。

P1040760-444.jpg

昨年、緊急入院された

と聞いて心配しましたが、とってもお元気w

まあでも、酒はほどほどにしないと…

な〜んて感じましたw



クリスマスあたりから続いてる、

息子の「ジョーー」。まだしばらくかかりそう。

昨年は、すぐに治ったのに…。

ストレスかかってるのかなあ。う〜ん。

気長に見守ります。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

えべっさんにも、妖怪がいっぱいw [日記]

フリーになってから欠かさず出かけてる「えべっさん」。

今年も、本戎の一日前の宵戎へ。

P1020693.jpg

P1020692-400.jpg

P1020694.jpg
本殿の裏にある銅鑼。今年はしっかり叩きました。
えべっさんは耳の悪い神様なので、これを叩かないとお参りしたことに
気づかないんだそうです。

で、今年は「KISS」があるって聞いてたんですが…。

すぐに見つかりました。

P1020690.jpg

えべっさんといえば、屋台も名物のひとつですが、

あっちもこっちも「妖怪」でいっぱい。

P1020696-E.jpg

ついに妖怪カステラも出ましたね。

P1020697-E.jpg

こんなのに子ども連れて行ったら、お金がかかって

たいへんだろうなw



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -