So-net無料ブログ作成

(育児日記)二週続けて、映画。 [育児日記(7歳〜)]

先週に続いて、今週も息子と映画鑑賞。
といっても、今回は映画館ではなくホールへ。
こども文化センターというところのイベントです。

IMG_0503S.jpg

入場料は無料。続けて映画館へ行くなんて贅沢は、
我が家では無理ですw
で、上映作品のラピュタ。息子はもうすでに、
ビデオで鑑賞済みなんですが、もう一度見たいというんで
今回連れていくことにしました。

それなのにねえ……
当日になったら、やっぱりやめとくなんて言い出すんですよね。
子どもって、ほんと、わがまま。
予約をとった妻は、それを聞いて怒り出すしw
そんなこんなで一騒動あったんですが、
なんとかなだめて、こども文化センターへ。
無事、鑑賞することができました。

映画館ではないので、小さなスクリーンを想像していたのですが、
予想以上に、スクリーンは大きく、本格的でした。
私自身、この映画は大好きで、6〜7回見てますが、
でかいスクリーンで見るのははじめて。
私が、いちばん楽しんでいたかもw



nice!(1) 
共通テーマ:育児

(育児日記)今回は、名探偵コナン。 [育児日記(7歳〜)]

春の映画、息子のリクエストは、名探偵コナン。
というわけで、日曜日に家族3人で見にいきました。
コナントいえば、もう20周年なんですね。
テレビ番組は、昔、よく見てましたが、
映画館で映画を見るのははじめてです。

客席は、超満員。いちばんおおきなスクリーンで人がぎっしり。
かなり人気あるみたいですね。
客層は、小学生もいますが、
大人の方が多いかな。20歳前後の若者が
メインな感じです。

番組は、昔からおもしろかったですが、
映画がこんなによく出来てるなんて、う〜ん
でも、小学校二年生には難しいんじゃないかなw

映画のあとは、ゲーム。
ガンバライジング

IMG_0500c.jpg



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ボブ・ディラン日本公演2016 4月12日大阪フェスティバルホール。 [音楽(ボブ・ディラン)]

ボブディラン、ライブ。前日に続いて連チャンだ。
追加公演が決まるまでは、大阪公演最終日、ということもあって
思い切ってSS席を入手。倍の値段なんだけど。
しかしなあ、追加公演っていうのは、困るんだよなあ。
最終日なのが、単なる中日になるわけで、う〜ん。

IMG_0487.jpg

グッズは前日に購入済みなので、この日は開場時刻に会場へ。
高額なSS席は、やはり違った。前日とは、かなり印象が違う。
お気に入りのミュージシャンは、これぐらい前で見たいよなあ。
客層は、前日より、やや若い感じ。
最年少らしきお客さんが間近に。お母さんと一緒に来ていた小学生。
うちの息子よりちょっと上という感じか。すごいなあ、その年で。
おなじみのヘッケルさんの姿もあった。

で、ライブの中身は、前日と同じセットリスト。
だが、お客さんの反応が前日より、おとなしいように感じる。
ただ、それは座席のせいかもしれない。
バンドの演奏は、文句なし。
あいかわらず、チャーリー・セクストンのギターがすごくいい。

ひとつ気になったのは、最後の曲とアンコール時に
ボブディランが、足腰を押さえストレッチをしていたこと。
疲れているのかなと感じた。
最初のスケジュールは、かなり余裕があったのに、
追加公演でハードになっていったので。

IMG_0491D.jpg


ボブ・ディラン日本公演2016 4月12日 セットリスト

Bob Dylan :Vocal, Harmonica,Piano
Tony Garnier :Bass
Stu Kimball :Guitar
Donnie Herron :Pedal Steel,Banjo, Violin, Mandolin
George Recile :Drums
Charlie Sexton :Guitar


Act 1:

1 Things Have Changed シングス・ハヴ・チェンジド
(『Wonder Boys"(OST)』 2001/『DYLAN THE BEST(2007)』他)

2 She Belongs to Me シー・ビロングズ・トゥ・ミー
(『ブリンギング・イット・ オール・バック・ホーム/Bringing It All Back Home』 1965)

3 Beyond Here Lies Nothin' ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシング
(『トゥゲザー・ スルー・ライフ/Together Through Life』2009)

4 What'll I Do ホワットル・アイ・ドゥ
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

5 Duquesne Whistle デューケイン・ホイッスル
(『テンペスト/Tempest』 2012)

6 Melancholy Mood メランコリー・ムード
(来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)

7 Pay in Blood ペイ・イン・ブラッド
(『テンペスト/Tempest』 2012)

8 I'm a Fool to Want You アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

9 That Old Black Magic ザット・オールド・ブラック・マジック
(来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)

10 Tangled Up in Blue ブルーにこんがらがって
(『血の轍/Blood on the Tracks』1975)

Act 2:

11 High Water (For Charley Patton) ハイ・ウォーター(フォー・チャーリー・パッ トン)
(『ラヴ・アンド・セフト/Love and Theft』2001)

12 Why Try to Change Me Now ホワイ・トライ・トゥ・チェンジ・ミー・ナウ
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

13 Early Roman Kings アーリー・ローマン・キングズ
(『テンペスト/Tempest』 2012)

14 The Night We Called It a Day ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

15 Spirit on the Water スピリット・オン・ザ・ウォー ター
(『モダン・タイムス/Modern Times』2006)

16 Scarlet Town スカーレット・タウン
(『テンペスト/Tempest』 2012)

17 All or Nothing at All オール・オア・ナッシング・アット・オール
(来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)

18 Long and Wasted Years ロング・アンド・ウェイステッ ド・イヤーズ
(『テンペスト/Tempest』 2012)

19 Autumn Leaves 枯葉
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

Encore:

20 Blowin' in the Wind 風に吹かれて
(『フリーホイーリン・ボ ブ・ディラン)

21 Love Sick ラヴ・シック
(『タイム・アウト・オブ・ マインド/Time Out of Mind』 1997)



セットリスト引用↓
HIGH-HOPES管理人のひとりごと





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ボブ・ディラン日本公演2016 4月11日大阪フェスティバルホール。 [音楽(ボブ・ディラン)]

東京からはじまったボブディラン2年ぶりの日本公演。
その大阪公演が11日からはじまった。大阪は11、12、13の3日間。
最後の11日は、後から決まった追加公演だ。

IMG_0484YY.jpg


大阪公演初日の11日、この日は、開場30分前の17:30分についたのだが、
すでにグッズ購入のすごい列ができていた。やっぱり人気だなあw
開場は定刻通り。客層は、前回とくらべて、かなり年齢層が高いように感じる。
毎回、若いファンが多いのでびっくりするのだが、
今回はその逆。自分より先輩だと思われる方々がすごく多い。
これは、おそらくホールツアーだからだろう。ボブディランのコンサートは、
ずっとスタンディング席がメインのライブハウスツアーだった。
そのとき、すわれないからという理由で断念していた方々が
15年ぶりのホールツアーということで、集まったのではないだろうか。

で、ライブの中身だが、予想とはかなり異なるものだった。
まずはセットリスト。ほとんどが、スタンダードのカバーアルバムである
最新作「Shadows In The Night」と前作「Tempest」から。
数々の代表曲、ヒット曲は封印され、披露されたのは
Tangled Up in BlueとBlowin' in the Windの2曲のみ。
「Shadows In The Night」からの選曲が増えるだろうと思ったけど、
昔の曲ももう少しやってくれるんじゃないかと予想していたんだけど……。

そして、ディランの声。「Shadows In The Night」で話題になった
「キレイな声」は、ライブでもそうだった。
自分のオリジナルは、独特のダミ声で歌うのだが、
スタンダードナンバーは、キレイに歌う。そして、うまい。
つまり歌い分けできるということだ。

20分の休憩をはさんで、2時間強のライブ。
実質は1時間40分ぐらいだと思う。
過去と比べて時間が短くなっているが、これは年齢のせいとか
そういうものではなく、セットリストに短い曲、
スタンダードナンバーが多いからだと思う。
この人は、時間でというより、曲数でセットリストを
決めてるような気がする。
正直、セットリストでいえば、過去の日替わりセットリストだった
あの頃の方が好きだ。でも考えてみれば、これだけのキャリアがあって
ヒット曲、代表曲が山ほどあるのに、それを封印して
近作だけでセットリストをまとめてしまうのって、すごい勇気がいることだと思う。
こんなことできる人は、日本にはいない、世界にもかな。
ふつうは、逆でしょw
曲ではなく、パフォーマンスで勝負する。
まったくお客さんにこびてない。
プロモーションの意味で新作を歌うのではなく、歌いたいから歌う。
今の自分で勝負したいから歌う。
ある意味、ロックだなあと思う。
あのチャーリー・セクストンが、ずっとディランのバンドに
いるのも、そういう理由ないんじゃないかなと思う。


ボブ・ディラン日本公演2016 4月11日 セットリスト

Bob Dylan :Vocal, Harmonica,Piano
Tony Garnier :Bass
Stu Kimball :Guitar
Donnie Herron :Pedal Steel,Banjo, Violin, Mandolin
George Recile :Drums
Charlie Sexton :Guitar


Set 1:

1 Things Have Changed シングス・ハヴ・チェンジド
(『Wonder Boys"(OST)』 2001/『DYLAN THE BEST(2007)』他)

2 She Belongs to Me シー・ビロングズ・トゥ・ミー
(『ブリンギング・イット・ オール・バック・ホーム/Bringing It All Back Home』 1965)

3 Beyond Here Lies Nothin' ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシング
(『トゥゲザー・ スルー・ライフ/Together Through Life』2009)

4 What'll I Do ホワットル・アイ・ドゥ
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

5 Duquesne Whistle デューケイン・ホイッスル
(『テンペスト/Tempest』 2012)

6 Melancholy Mood メランコリー・ムード
(来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)

7 Pay in Blood ペイ・イン・ブラッド
(『テンペスト/Tempest』 2012)

8 I'm a Fool to Want You アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

9 That Old Black Magic ザット・オールド・ブラック・マジック
(来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)

10 Tangled Up in Blue ブルーにこんがらがって
(『血の轍/Blood on the Tracks』1975)



Set 2:

11 High Water (For Charley Patton) ハイ・ウォーター(フォー・チャーリー・パッ トン)
(『ラヴ・アンド・セフト/Love and Theft』2001)

12 Why Try to Change Me Now ホワイ・トライ・トゥ・チェンジ・ミー・ナウ
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

13 Early Roman Kings アーリー・ローマン・キングズ
(『テンペスト/Tempest』 2012)

14 The Night We Called It a Day ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

15 Spirit on the Water スピリット・オン・ザ・ウォー ター
(『モダン・タイムス/Modern Times』2006)

16 Scarlet Town スカーレット・タウン
(『テンペスト/Tempest』 2012)

17 All or Nothing at All オール・オア・ナッシング・アット・オール
(来日記念EP『メランコリー・ムード』2016)

18 Long and Wasted Years ロング・アンド・ウェイステッ ド・イヤーズ
(『テンペスト/Tempest』 2012)

19 Autumn Leaves 枯葉
(『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/Shadows In The Night』2015)

Encore:

20 Blowin' in the Wind 風に吹かれて
(『フリーホイーリン・ボ ブ・ディラン)

21 Love Sick ラヴ・シック
(『タイム・アウト・オブ・ マインド/Time Out of Mind』 1997)


セットリスト引用↓
HIGH-HOPES管理人のひとりごと



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

遅めのお花見。 [日記]

一週間、遅いかなって感じですがw

IMG_0458s.jpg

静かなお花見スポット、四天王寺。

我が家の定番スポットです。娘のお墓が近いということも

あって、月命日のお参りの帰りによれるので便利です。

IMG_0446s.jpg


IMG_0465s.jpg





nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(育児日記)毎月、100円。 [育児日記(7歳〜)]

きょうから、息子も小学二年生。予想通り、朝が……w

両親に怒られながら、なんとか予定時刻に出かけました。

なれるまで、たいへんかな。

ずっと前から、お小遣いがほしい、と言っていたので

4月からスタート。金額は、ネットで検索して世間の額を参考に

一月100円からスタートすることにしました。

まだ、早いかな、とも思うんですが、勉強にもなるでしょうし…。

しばらく様子をみてみます。




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

(育児日記)春休みだけど、B型と風邪でw [育児日記(7歳〜)]

息子の春休みも、もうすぐ終わり。今週の金曜から

2年生です。今年の春休みは、どこへも出かけずでした。

短い休みだし、毎年これといった予定はたててないんですけど。

でも、映画は連れていってたかな。

いつもは、「ドラえもん」か「仮面ライダー」のどちらかを

選ぶんですが、今年は「名探偵コナン」が見たいらしいです。

で、そちらの公開は4/16からなので、映画は春休み後ですね。



まあでも、予定立ててても、今回はぜんぶキャンセルだったかも、

先々週のはじめに、息子がB型インフルエンザにかかりました。

治ったとおもったら、先週の後半、再び風邪にw

子どもが小学校に通い出すとよく風邪を引くといいますが、

ほんとそうですよね。学校でインフルが大流行していたので

まちがいなくうつされたんだと思いますw




nice!(0) 
共通テーマ:育児