So-net無料ブログ作成

仲井戸麗市with早川岳晴ライブ2016/旅に出る二人 大阪JANUS [音楽(仲井戸麗市)]

今年の5月23日、大阪のライブハウスJANUSへ行ってきた。
出演は、仲井戸麗市さん。姿を見るのは、
昨年のビッグキャットでのイベント「新春!南吠える!!」以来だ。
それ以前に忌野清志郎さんのライブのゲストで何回か見ているが、
単独のライブは、久々。おそらく、前回は、2001年のソロライブ。
だとすると、15年ぶりのライブ体験になる。
チャボさんのライブは、CHABO BANDの時より、ソロライブの
パフォーマンスの方が印象に残っている。バンドでのライブは、想像通り。
でも、ギター一本で歌うソロライブは、驚くものだった。
一度、このブログでも書いたが(過去記事)、演奏イコール創作活動、
最初の一音から最後の一音まで、繊細に、計算通りに奏でられていく。
まるで、ひとつの作品を作り上げる工程を見ているような感じがした。
そして、昨年の「新春、南吠える」。ソロパートでは、
そのパフォーマンスは健在。あの頃のイメージとまったく変わらなかった。

今回のライブは、早川岳晴さんとの共演。ライブをグイグイ引っぱる
アグレッシブなベーシストとのジョイント。そうなると、チャボさんは
どっちになるんだろう。バンドマン、チャボ?
それともアーティスト、チャボ? 

IMG_0583S.jpg


仲井戸麗市with早川岳晴「旅に出る二人」2016 5.23 大阪JANUS

ほぼ定刻に、チャボさん、早川さん登場。
若いな〜、イメージ変わらないw
1曲目は、インストナンバー。
おなじみの「You Gotta Move」
「ブルース2011」と続く。

チャボさん、早川さんを紹介。
仲井戸「my old friend! 早川岳晴〜、
気難しいので有名なベーシスト〜(笑)」

オレたちの旅のテーマソングという紹介で
「ホーボーへ」
ツアーでまわった五島列島の話。

仲井戸「オレの引き出しのスポーツ路線からやるよ!」
「アメリカンフットボール」
「つぶやき」
長目のベースソロ。

渋谷公会堂の話。チャボさん、よくしゃべる。
仲井戸「13年ぶりのアルバムからちょっとやらしてくれ」
「祝祭」
「ま、いずれにせよ」
ふたりとは思えない、ぶあついサウンド。さすがだ。

大好きなミュージシャンたちが亡くなっていくという話。
プリンスやB.Bキングについて。
仲井戸「B.Bキングさんに捧げる歌やらしてくれよ」。
「ミスターブルースマン」

病魔と闘うジョニーミッチエルの話。
仲井戸「偉大な人には歌を捧げたくて。 もう一人大リスペクトしているジョニーミッチェルに捧げます」。
「ジョニー歌ってよ」
曲調は、ジョニー調。コヨーテ、青春の光と影、モーガンタウン、
チェルシーホテル、黒いカラスなど、ジョニーの歌のタイトルや
ジョニーを連想させる言葉が散りばめられた歌詞。
いい歌だ。この日の個人的なベストパフォーマンスのひとつ。

仲井戸「月の歌を歌わしてくれ」
「BLUE MOON」。

仲井戸「じゃあ、RCやろうか」「忌野君が日本のR&Bの
ミディアムテンポの最高傑作だと自慢してました(笑)」
「君が僕を知ってる

「やせっぽちのブルース」「マイホームタウンの夜に」と続く。
早川さんが上田正樹さん、正木五郎さんとやっていたバンド
PUSH&PULLの話。そして、ベースソロへ。
「ベースソロ〜ガルシアの風」。で終了。

ここまで約2時間。15年前のソロライブでは、アンコールが
延々と続いて、アンコールというより第2部という感じだったが、
そういうスタイルは、今も続いてるのだろうか?

アンコールに応えて、登場。
仲井戸「じゃあ、残業しまーす」
CDやDVD、本のセールストーク。
でも、俺や早川のはいいから、奥さんの買ってくれ〜なんて
言ってた。やさしい旦那さんw
アンコール1曲目は、「コーヒーブレイク」

仲井戸「RC、もう一発やろう!」
「いい事ばかりはありゃしない」

ウッディガスリーの息子アーローが書いた曲のカバー。
「ホーボーズ・ララバイ」

仲井戸「グッドナイト、サンキューオオサカ!!」
ララバイだし、これで終わりか、と思ったが…。
もう一曲だけやろう、とチャボさん。

仲井戸「迷ったけど、やっぱり……」
「忌野君と若き日に俺んちのリビングルームで
ビールしこたま飲んでつくったヤツだ。」
「俺が歌うようになるとは思ってなかったけど…
あいつの分までぶっ倒れるまで歌っていくぞ!」

仲井戸「一緒に歌ってくれ 頼むぜオーサカ!!」
早川「OK!チャボ〜!」
「雨上がりの夜空に」

仲井戸「これで終わっちゃうのも過去の栄光にすがるみたいだし
もう一曲やって終わるね。」

最後に盟友、石田長生さんへの追悼メッセージがあった。
仲井戸「ソウルシティ、オオサカ」
「大事な大阪のソウルブラザー、石やん!」
「石田長生、グレイト石やん!!」
「いい歌、歌ってたね。」

最後の曲は、「SEASON」

本編2時間、アンコール45分。貫禄のライブ。
で、チャボさんのパフォーマンスは、バンドマン、チャボ。
そらそうだね、早川さんだもんね。
見事なコンビネーションで、
ロックは二人でもできる!を証明してくれた。

IMG_0598E.jpg


仲井戸麗市with早川岳晴「旅に出る二人」2016 5.23 セットリスト

1 ?(インスト)
2 You Gotta Move
3ブルース2011
4ホーボーへ
5アメリカンフットボール
6つぶやき
7祝祭
8 ま、いずれにせよ
9 ミスターブルースマン
10ジョニー歌ってよ
11 BLUE MOON
12 君が僕を知ってる
13 やせっぽちのブルース
14マイホームタウンの夜に
15 ベースソロ〜ガルシアの風

アンコール
16 コーヒーブレイク
17 いい事ばかりはありゃしない
18?
19 ホーボーズ・ララバイ
20雨上がりの夜空に
21 SEASON





nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

石やん(石田長生)、3つの追悼ライブ。 [音楽(石田長生)]

石田長生さんが亡くなって、7月でちょうど一年。
その死を追悼するメモリアルライブが今年、各所で開催される。
メジャーなもので3つ。もしかすると、検索でヒットしないような
ライブもたくさんあるのかもしれない。

いちばんのメインと思われるのが、命日に大阪、ビッグキャットで開催される
「石やん1stメモリアル」というライブだ。

12990959_1016750785069855_7332664406433896654_n.jpg

とにかく出演者がすごい! 
出演者:有山じゅんじ、上田正樹、内田勘太郎、大塚まさじ 
大西ユカリ、押尾コータロー、金子マリ、木村充揮、佐納良子
清水興、住友俊洋、高木太郎、竹田一彦、豊田勇造、中村岳 
はせがわかおり、浜崎明子、ベーカー土居、本夛マキ、正木五朗
増田俊郎、三宅伸治、西田忠彦

石田さんと交流のあった関西のミュージシャンフルラインナップという感じ。
ため息の出るようなメンツだ。ここに、Charさん、山岸さんが入っていれば
まさに完璧だったと思う。



そして、もうひとつが誕生日である7月25日に神戸チキンジョージで
開催される「いっしゃん聖誕祭」

725kobe.jpg

有山さん、増田さんは
こちらにも参加。清水ブラザーズの名前があるので、
ひょっとしたら、お父さんも?
さらに元マネージャーである小林タツヒコさんの名前もあるので、
いろんなエピソードを聞く事ができるのではないだろうか。

出演者:Anago、有山じゅんじ、小笠原義弘、1+13王子、小林タツヒコ、
清水Brothers
、中村岳、中村建治、西田忠彦、増田俊郎、マチャミ、
maluco
、村木善幸 and more...



今回、Charさんは参加しないのかと思ってたら、最後に
こういうライブの開催が発表された。場所は東京、開催は誕生日。
「石田長生展 ハッピネス」
Charさんをはじめ、上田正樹さんや金子マリさんが参加。
1stメモリアルとかなりメンバーがかぶっているので、
Charさんの意向で、東京でもやろう!となったのかもしれない。

13244779_1036782226400044_5890500851686349557_n.jpg

出演者: Char、上田正樹、金子マリ、三宅伸治、
ヨモギ(本夛マキ&はせがわかおり)、松永希、Mac清水、
古田たかし、澤田浩史


3つのライブ、主な出演者をまとめると、こうなる。
有山じゅんじ、上田正樹、内田勘太郎、大塚まさじ、大西ユカリ、
小笠原義弘、押尾コータロー、金子マリ、木村充揮、
清水興、住友俊洋、Char、豊田勇造、中村岳、中村建治、ベーカー土居、
正木五朗、Mac清水、増田俊郎、三宅伸治、ヨモギ(本夛マキ&はせがわかおり)

このうち有山さん、上田さん、金子マリさん、増田さん、三宅さん、
中村岳さん、ヨモギのお二人は二回参加。これも、すごいことだと思う。
石田さんの人柄なのだろう。

忌野清志郎さんの追悼ライブは、場所が東京ということも
あって、行かなかった。というか、行きたくなかった。
今回も、行きたくないとう気持ちも少しあるが、行く事にした。
それは、ビッグキャットの「新春南吠える」での後半が
ほぼ石やん石田さん追悼ライブに等しいカタチで、それを経験したから。
なんか、吹っ切れたというか…、みんなで石田さんの曲を
歌うのもいいか、と感じたから。

7月11日、大阪ビッグキャットで、
一緒に歌って笑って、号泣しますw

IMG_1864.jpg



タグ:石田長生
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

(育児日記)遠足よりテレビ。 [育児日記(7歳〜)]

5月15日は、息子が通ってる習い事のイベント、遠足でした。

前日まで、楽しみにしていたのに、当日不機嫌そうに起きてきて、

きょう、何時に帰ってこれるの?と聞いてくる。

4時半か、5時か、それぐらいかな、と答えると、

「そんなに、遅かったらテレビ見られへん!!」と怒りだし、大騒動に。

なんとかなだめて、送り出しましたが、朝からもうクタクタw



平日は、学校の宿題や習い事で、テレビ見る時間はなし、

休日3時間というリミット内で、録画番組を見せてあげてるんですが、

息子にとっては、それは、かけがえのない時間。たとえ一日でも、

なくなるのはたえられないみたいですね。

それなら、朝、早起きして宿題をすればいいんですが、

それはできない。う〜ん、気持ちはわかるんだけどね。

IMG_0576s.jpg

でも、行けば行ったで、楽しんでるんですよね。

ごきげんで帰ってきました。


nice!(10) 
共通テーマ:育児

母の日、今年は少しグレードアップ。 [日記]

何年前からかな? 

母の日は、必ず母をディナーに誘うようになった。

父は、文句言い、というか口が贅沢だったので、

父が亡くなってからだろうと思うw

で、毎年、かごのやに出かけていたんだけど、

今年はグレードアップ。ま、たまにはいいでしょう。

P1050572S.jpg

いちばん食欲旺盛なのは、孫w

こどもはコースメニューではなく、お弁当なので

先に食べ終わってしまう。

P1050569.jpg


その後、おとなの料理を見て、

それもほしい、これも食べたい、

とたいへんでした。







nice!(10) 
共通テーマ:日記・雑感

祝春一番コンサート2016、5月4日。 [音楽(祝春一番)]

今年もハルイチは二日目の5月4日に。
天気予報では、雨だったんですが、朝から快晴。
野外コンサートには絶好の天候となりました。

haruichi2016.jpg


祝春一番コンサート2015 5月4日 服部緑地野外音楽堂

この日のオープニングは、押尾コータローさん。前日、清水興さんが
FBページで、飛び入りするで〜と予告がありましたが、その通りに
なりました。

押尾コータロー&清水興 with 中川イサト
何度か共演してるであろう、押尾さんと清水さん、
すごくイキぴったりですね。そして、最後には、これも
恒例の師弟共演。中川イサトさんが出てきました。

中川イサト
続いては、師匠のステージ。今年はバンドでのライブ。
発表では、河合徹三(vo.b.) 古橋一晃(vo.eg.) 河野俊二(d.)
というメンバーでしたが、キーボードの方が加わっていました。
途中、押尾コータローさん再登場。

gnkosaiBAND
すっかり常連になった、ドラマーgnkosaiさんのバンド。
個人的に、この人のドラムは、すごく耳に心地良く、好きです。

曽我部恵一
続いては、サニーデイ・サービスの曽我部恵一さん。
おなじみの客席の中につくられたセンターステージでのライブ。
途中、ギターの弦が切れて、友部正人さんのギターを
借りてのライブとなりました。
会場の入り口付近でサインをもらいました。
ボブディランのファンらしいですね。「前回は、見に行ったんだけど
今年のツアーは行けなかった」と残念がってはりました。

友部正人with武川雅寛
友部正人さん、今年は武川雅寛さんとの共演。
とてもリラックスした雰囲気のライブ。

羊歯明神(遠藤ミチロウバンド)
昨年、病欠した遠藤ミチロウさんの新バンド。
本人もそう紹介していましたが、民謡バンドですね。
正直、う〜んというパフォーマンス。
リハ不足なのか、遠藤さんがまだ本調子でないのか、
あまりしっくりとしてない感じ。

ヤスムロコウイチ with 佐藤しょうこ
最後に飛び入りで、AZUMIさん登場。
高校の同級生なんだそうです。

三宅伸治BAND
guest 清水興、押尾コータロー、友部正人
「みなさん、お待たせしました〜」というMCで三宅伸治さん登場。
いつもの3ピースバンドです。高橋"Jr."知治(b.) 大島賢治(d.)
まちがいなく、この日のハイライトですね。
曲は、ロールオーバーベートーベンでスタート、
忌野清志郎さんを讃える「JUMP」石田長生さん追悼の「THE WEIGHT」は
予想通り。友部さんを呼んでの「たたえる歌」には、ちょっとびっくり。
友部正人さんが、ステージでジャンプする姿、はじめて見ましたw

大塚まさじ
今年は、弾き語りではなく、バンドと一緒のライブ。
林敏明 (d.) 田中章弘(b.) 細井豊(key.) 長田(TACO)和承(ag.)
曲は、「天王寺想い出通り」「ぷかぷか」
「男らしいってわかあるかい(I Shall Be Released)」など。
「男らしいってわかあるかい」の時に、友部さん、またまた登場。

AZUMI
ギタリスト、AZUMIさん。今年は、なんか演歌っぽい曲が多かった。

いとうたかお
この日のトリは、いとうたかおさん。バックは、
宮下広輔(pedal steel guitar)瀬川信二(b.) gnkosai(d.)。

IMG_0556f.jpg


天気も、そして、サウンドも、心地良いひとときを楽しみました。

sogabe00.jpg




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

G.W.後半も終了。 [日記]

G.W.も昨日で終了。きょうから出勤です。

といっても明日はお休みだし、きょうもそれほどやることがない。

休んでも良かったかな。

後半の予定も無事終了。いつもと同じで、妻と息子は妻の実家へ。

私は、一日、自分の実家へ行って、もう一日は祝春一番コンサート。

そして、昨日、息子と妻を迎えにいきました。

G.W.の後半は、毎年雨が降るんだけど、今年は珍しく

晴天続き。祝春一番もいい天気でした。

IMG_0547E.jpg





nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

G.W.前半終了。今年は、サーカスへ。 [日記]

きょうもお休みの人が多いのかもしれませんね。
私は、毎年、カレンダー通りで、本日は出勤です。
休もうと思えば休めるんですけどね。

G.Wの前半の予定は、無事終了。
今年は、家族3人で、サーカスを見に行きました。
子どもはもちろん、私も妻もはじめての体験。

IMG_0509S.jpg

一週間前にチケットを買ったので、
そんなにいい席は取れなかったのですが、
思ってたより、いい席。十分、楽しめました。

IMG_0512S.jpg



昨日は、母と一緒に、少し早めの
こどもの日のお祝いディナー。

IMG_0530SSS.jpg

IMG_0539S.jpg

IMG_0543S.jpg


明日からの後半。妻と子は、妻の実家へ。
私は、4日に、祝春一番! でも、今年も雨みたいですね。
やっぱり、出演者のあの人は、雨男なのかなあw




nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感