So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

有山じゅんじwith清水興ライブ。なにわブルースストリート。 [音楽(有山じゅんじ)]

有山じゅんじさん、清水興さんのプロデュースによって
昨年開催された音楽イベント「なにわブルースフェスティバル」。
今年も引き続き開催されるようです。その一環として
行われるのがストリートライブ「なにわブルースストリート」。
5月12日に中心メンバーであるお二人のアコースティックライブが
開催されました。

IMG_1471.jpg


なにわブルースストリート/有山じゅんじwith清水興ライブ
5月12日(金)18:00スタート
湊町リバープレイス前

18:00を少し過ぎたところで、有山さん、清水さん登場。
お二人ともベレー帽をかぶってましたが
その帽子の色にちなんで、これからは
ピンク&ブラック(ブラック&ピンクだったかな?)という名前で
行くわ、と有山さん。冗談かもしれませんがw

IMG_1474.jpg

オープニングは、「街のほこり」憂歌団ナンバーです。
この日のセットリストは、なにわブルースストリートの一環ということで
ブルースナンバーが中心。レアなナンバーが多かったです。

IMG_1477.jpg

IMG_1475.jpg

ブルースナンバーをはさんで、
憂歌団ナンバーをもう一曲「ヘビースモーカー」。
タイトル通り喫煙をテーマにした曲なんですが、
木村充揮さんが、禁煙スペースでタバコを吸っていて
反則きっぷをきられたという話が披露されましたw
なんと木村さんは、領収書をもらったんだとかw

IMG_1481.jpg

IMG_1484.jpg

続いては、「あつい夏」。
夏の歌を歌ったらビールが飲みたくなった、
とスタッフにビールをリクエスト。

IMG_1487.jpg

のどをうるおした後のナンバーは、
呪文の歌うたうわ、という紹介で
「ビビッテバビッテブー」。

IMG_1490.jpg

おなじみの「サバジン」
「梅田からナンバまで」と続きました。
アンコールは「ぐるぐるぐる」。
リラックスムードのいいライブでした。
9月のなにわブルースフェスティバルが楽しみです。

IMG_1470v.jpg
IMG_1500v.jpg



セットリスト

「街のほこり」
「?」
「ヘビースモーカー」
「あつい夏」
「ビビッテバビッテブー」
「鯖、ジン」
「梅田からナンバまで」

アンコール
「ぐるぐるぐる」


なにわブルースフェスティバル







nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2017年、母の日。 [日記]

今年も母の日は、母を食事に招待。

母と私と妻と息子の4人で外食しました。

P1050779SS.jpg

母の日は、母が元気でいてくれることを

感謝する日なのかもしれませんね。

母が高齢になった今、心からそう思います。



息子の方は、ふだんの様子とまったくかわらず。

「きょうは、何の日かな?」と何回も呼びかけたんですが、

知らん顔。だんだんテレみたいなものが出てくるのかなw



なんにもなしだと妻もがっかりすだろうと思い、

その後も、息子に「母の日やで、母の日やで」と

つぶやいてみたところ、寝る間際になって、ようやく

絵を描いてプレゼントしてましたw



nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝春一番コンサート2017、5月4日。 [音楽(祝春一番)]

今年もハルイチは、5月4日へ。でも、今年はこの日が初日。
変則的なスケジュールでした。

2017chirashi03S.jpg


祝春一番コンサート2017 5月4日 服部緑地野外音楽堂


オープニングは、4月にこの世を去った、加川良さんの息子、小斎元希さんの
バンド。もうすっかりこのイベントの常連です。
gnkosaiBAND。
gnkosai(d.poet.) 足立PANIC壮一郎(g.cho.) 
Vi-ta(key.cho.)
アベナギサ(b.cho.)
IMG_1392S.jpg
加川さんのことを思い浮かべながら聞いてましたが、やはり
お父さんの影響を受けていますね。歌い方、メッセージ…いろんなものを
受け継いでいくんでしょうね。がんばってほしいです。


平田達彦。
IMG_1395SS.jpg
九州在住のシンガーソングライター。この人も常連です。


キング堀内とFATS&GRASSES。
キング堀内(vo.g.)
カオリーニョ藤原(g.) 岩田晶(b.)
藤井マサユキ(d.)
村地博(sax.)


IMG_1397SS.jpg


続いては、この日のハイライトのひとつ。
金子マリさん率いる5th element will
。
脳出血で倒れたという森園勝敏さんの復帰がうれしい。
伝説のバンド「四人囃子」のギタリストです。
金子マリpresents 5th element will。
金子マリ(vo.)
北京一(vo.) 大西真(b.) 石井為人(key.)
松本照夫(d.) 窪田晴男(g.) 森園勝敏(g.)
IMG_1399S.jpg

IMG_1400S.jpg
おそらく歌うんじゃないかな、と思っていたんですが、ビンゴ!
「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」がセットリストに加わっていました。
いまは亡き、かまやつひろしさんのつくった名曲。
シングルレコード「我が良き友よ」のB面に収録されていたナンバーです。


次もベテラン。ひょっとしてトリかなと思っていたんですが…。
大塚まさじ
大塚まさじ(vo.g.)長田TACO和承(g.) 清水武志(pf.)
森扇背(b.) 夢ミノル(d.)
IMG_1406S.jpg

IMG_1409SS.jpg
最近、レコーディングされたそうで、そのレコーディングメンバーが
この日のバッキング。曲は、そのニューアルバムから。
最後は、おなじみボブディラン作I shall be releasedの大塚バージョン
「男らしいってわかるかい」。


ベテランが続きます。ジャズ界の大御所、渋谷毅さん。
高田渡さんが最後のツアーをしていた時、一緒にいたのが
渋谷さんだそうです。
渋谷毅オーケストラ
渋谷毅(pf.org.)松風鉱一(as.bs.fl.) 峰厚介(ts.) 津上研太(ss.as.)
林栄一(as.) 松本治(tb.)
石渡明廣(g.) 上村勝正(b.) 外山明(d.)
IMG_1410.jpg

IMG_1412S.jpg
ハルイチ名物のスペシャルセッション。ゲストに金子マリさん。


THE END
遠藤ミチロウ(vo.g.) ナポレオン山岸(g.) 
西村雄介(b.) 関根真理(d.)


IMG_1416.jpg
遠藤ミチロウさんの新バンド。昨年の民謡系のバンドよりもいいかな。
ただ、なんとなく体がつらそうなのが気になりました。
一昨年病欠されたましたが、大丈夫なのかな。

DEEPCOUNT
桑原延享(vo.tp.) SUGURU(g.)
ALI(b.) 福島紀明(d.) 川崎知(ts.)

IMG_1418.jpg


DEEPCOUNT、NIMAさんのパフォーマンスと続いて、
残るはあと二組。トリは、いとうたかおさんかなと思ったら
先に出てきました。
いとうたかお
宮下広輔(pedal steel guitar) 瀬川信二(b.) gnkosai(d.)
バックは、ハルイチのハウスバンド的なおなじみのメンバーですが、
いとうさんが自分もサウンドを楽しむかのように心地良さそうに
歌ってました。
IMG_1424.jpg


というわけで、今年のトリは、金 佑龍さん。
ハルイチでもおなじみの顔ですが、ついにトリを飾るように
なりましたね。昨年、ライブを見に行きましたが、
う〜ん、彼はすごくいいですよ。
金 佑龍
IMG_1433S.jpg

IMG_1438.jpg
gnkosaiさん、宮下広輔さんなど、サポートメンバーがいるので、
今回もバンドかなと思っていたんですが、今回はソロ。
弾き語りのステージとなりました。
曲は「暁の前に」「VERSE BOOK」など、最後は「ナイトクルージング」でした。


IMG_1447.jpg


今年は、撮影禁止の貼り紙がありませんでした。
「撮影を注意してまわって雰囲気悪くしたくないから、もうやめる。
みんなが楽しく過ごすのが一番。」みたいなことを風太さんが言ってましたが、
もとにもどったということでしょう。
もともと、細かい注意事項のないフリーなコンサート。
出演者もお客さんも自由に撮影していました。
それが、お客さんが本格的機材で撮影するようになったり、
動画を撮影してユーチューブにアップするようになったので、
これはいかん!となったのでしょう。
しかし、それによって雰囲気は悪くなりました。
若いスタッフが犯人探しするような表情で、会場をまわってるのは
あまり気分のいいものではないですね。
それに、お客さんには注意してるのに、撮影係という腕章をまいてるスタッフが
何人もいて、撮影しまくってる姿に矛盾を感じていました。
スマホで撮影してるスタッフまでいましたからね。

撮影解禁というわけではないのでしょうが……、
う〜ん、
ポールマッカートニーやジャクソンブラウンのライブがそうだったように、
スマホ撮影で、他のお客さんの迷惑にならないようならOK、で
いいんじゃないでしょうかね。


他の日は見てないので、なんとも言えないんですが、
今年のハルイチ、少し地味な感じがしました。
リクオさん、ふちふな、はじきよ
などなど、なんか常連さんが減りましたよね?
坂田さん、山下さんなどのジャズミュージシャンも少なくなった。

4日で良かったのは、金子マリさん、ウリョンさん。
そして、印象に残ったのはgnkosaiさん。
「反対ばっかりしてる人、あなたたちは何に賛成してるんですか?」
というメッセージソング。
そうだよなあ、反対するのは簡単だけどなあ、
それじゃ何にも前に進まない。




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

忌野清志郎フィギュア、10月発売。 [音楽(忌野清志郎)]

忌野清志郎さんのフィギュアが、

今年の10月に発売されるらしい。

1983年の武道館クリスマスライブをモチーフに、

1/8スケールで立体化したフィギュアだそうだ。

img_fd2fb9a8965e332d449a8673b9e5575278889.jpg
[コピーライト] Babys Limited company.

販売価格は、13,800円(税込)。

私は、フィギュアには興味がないので、これはパス。

それより、未発表の音源とか映像とかを

リリースしてくれないかな。

いちばん欲しいのは、藤井裕、正木五郎という最高の

リズム隊「FUJIMASA」との共演音源。なんとかなりませんかねえw







タグ:忌野清志郎
nice!(0) 
共通テーマ:音楽

有山じゅんじ「ありやまなチンチン電車の旅/阪堺電車ライブ」DVD発売!! [音楽(有山じゅんじ)]

有山じゅんじさんのライブ映像を収録したDVDが発売されるようだ。
有山さんのライブといえば、サウストゥサウス、有山岸、上田正樹さんとの
ユニットでのライブはリリースされているが、ソロでは初となる。

初リリースのライブの舞台は、なんと電車の中。ライブINちんちん電車だ。
電車を貸し切ってのライブは、それほど珍しくないようだが、
公式ライブとしてのパッケージは、検索しても見つからない。
もしかすると、日本初かもしれない。

初めてのライブビデオ発売ともなると、音も映像もベストなものを、
となるのが通常なのだろうが、雑音も多く、撮影も難しい環境である
電車の中でのライブをリリースするのは、いかにも有山さんらしい。
音も映像もホールやライブハウスには勝てない。
しかし、そこには、照明よりもあたたかな日ざしがある。
車窓に流れる街の風景がある。ホールの中よりやさしい空気が
満ちあふれている。レイドバックという言葉が日本でいちばん
よく似合うミュージシャン有山じゅんじさんにはベストなライブスポット
なのかもしれない。ファンには待望のDVD発売だ。


61bTsvpCbHL.jpg

【収録曲】
1.Bye Bye Baby Blues
2.なんだ坂こんな坂
3.スルメのように生きてる
4.線路は続くよどこまでも
5.上を向いて歩こう
6.のんき
7.ぐるぐるぐる
8.鯖、ジン
9.月の唄が聞こえる
10.ありやまな夜だ
11.陽よ登れLet's it shine On
12.あこがれの北新地
13.買い物にでも行きまへんか
14.みんなの願いはただひとつ
15.梅田からナンバまで



有山じゅんじ ありやまなチンチン電車の旅! 阪堺電車一周ライブ [DVD]

有山じゅんじ ありやまなチンチン電車の旅! 阪堺電車一周ライブ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルファノート
  • メディア: DVD





過去のリリース作品↓


有山じゅんじ ラグタイムの流儀~弦で紡ぐありやまな音楽~ [DVD]

有山じゅんじ ラグタイムの流儀~弦で紡ぐありやまな音楽~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルファノート
  • メディア: DVD





ライブ アット 道頓堀くいだおれ ぼちぼちいこか ザ・ムービー [DVD]

ライブ アット 道頓堀くいだおれ ぼちぼちいこか ザ・ムービー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 風知空知レコード/UK.PROJECT
  • メディア: DVD





そろそろおこか~CARELESS LOVE~Tour2010 [DVD]

そろそろおこか~CARELESS LOVE~Tour2010 [DVD]

  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • メディア: DVD



nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

G.Wが終わって。 [日記]

今年のゴールデンウィークも、家族みんなが元気だったので、

例年どおりの過ごし方でした。個人の楽しみとしては、ハルイチ。

そして家族でのお楽しみは、ひらパー。

今年は、後半長かったので、いまもちょっと疲れがたまってる感じ。

仕事の方があいかわらずヒマなので、そんなに影響ないんですけどねw

まあでも、今日からがんばってスタートです。



4.30 母と一緒にちょっと早い子どもの日ディナー。
P1050758s.jpg


5.4 祝春一番コンサート
IMG_1411.jpg


5.7 ひらかたパーク
IMG_1458.jpg


IMG_1461.jpg



nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ