So-net無料ブログ作成
音楽(木村充揮) ブログトップ
前の10件 | -

新春!南吠える2016 木村充揮、金子マリ、三宅伸治LIVE! [音楽(木村充揮)]

新年の1/3.4.5の3日間、大阪ミナミのビッグキャットで開催されている
「新春南吠える」。もうずいぶん前から行ってますが、今年で何回目に
なるんでしょう。確か、当初は憂歌団の木村充揮さんが3日間出ずっぱりで、
日替わりゲストが出てくる、というパターンだったと思います。
このイベントの名物ともいえるのが
平成トリオ(有山じゅんじ、石田長生、木村充揮)。まさにこのイベント限定の
ユニットでしたね。南吠えるの初日は、必ず平成トリオ、
そんなパターンが出来上がっていました。
その中心メンバーである、石田長生さんが昨年、この世を去りました。
そして、有山じゅんじさんもガンが見つかり休養。
そんな状況で迎えた今年の「南吠える」でしたが、さすがに影響が出たのか、
一日少なくなって、1/3.4の二日間。しかも両日とも同メンバー。
正直、寂しさを感じました。
時の流れというか、そろそろなのかなあ、と。

IMG_0324R.jpg

で、当日、あまり期待してなかったんですよね。
大好きな3人のメンバーの共演なんですが、石田さん、有山さん不在の
寂しさの方が勝ってしまって。
内容は、3人がそろって出て、それぞれのパートがあって、また共演、
そんな内容なのかな、って。

IMG_0325F.jpg


新春!南吠える2016
木村充揮、金子マリ、三宅伸治
(2014 1.4)大阪ビッグキャット

予想通り、3人そろって登場。
リードボーカルは三宅伸治さん、お正月をテーマにした曲。
「?」
続いては木村さんがリード。有山さんもよく歌う曲、
平成トリオのレパートリーでもありますね。
「陽よ昇れ(Let's it Shine On)」
そして、マリさん。大塚まさじさんの曲
「うた」。意外な選曲でした。この曲大塚さんの
ライブアルバムでお二人で歌ってますね。
そして、ここで耳慣れたイントロが…。
ちょっと泣きそうです。石田長生さんのレパートリー
「Boat Club Road」
こういう展開は、予想してなかったんです。石田さんについての
コメントはあるだろうけど、曲をやるとは思わなかった。
ボーカルは三宅さん。

ここから、それぞれのパート。まずは、三宅さん。
手にしたのは、なんと石田長生さんのテレキャスター。
「昨日もそうでしたが、きょうは石田さんの曲をいっぱい
やります」とのコメント。そういう展開のライブなんですね。
曲は、石田長生さん作、ソーバッドレビューの名曲「青洟小僧」

演奏の後、「きょうは、ものすごくうれしい日なんですよ。
なんか、胸いっぱいです」と三宅さん。
それを聞いて、ひょっとしてっと思ったんですけど…。
で、曲は、有山さんの「あした元気になれ」
ん?やっぱりなの?って感じで。

続いて金子マリコーナー。三宅さんは、ギターを弾くために残ります。
一曲目は、これも意外な選曲「恩赦」。忌野清志郎さんのナンバーです。
ここで、はせがわかおりさんと本夛マキさんが組んだカバーユニット・
ヨモギ登場。曲は、またまた忌野清志郎さんのナンバー「セラピー」
渋い選曲ですね。「セラピー」は、マリさんが清志郎さんに依頼して
書いてもらった曲なんだそうです。結局マリさんは、発表できなくて
清志郎さんが自分のユニットHISでリリースした曲ですね。
偶然かもしれないけど、この二曲。矢野顕子さんが、「忌野清志郎を歌う」でカバーしている曲。プロ好みの曲ってことかな。
続いては、ソロアルバム「金子な理由」収録の「風を追いかけて」
そして、マリさんも歌いました、石田長生ナンバー
「マザーズソング」。途中、マリさんが歌詞を間違えそうになりましたが、
はせがわかおりさんが、サッとフォロー。ちゃんと覚えてるんですね。
そういえば、はせがわさんのソロアルバムは、石田長生プロデュース。

ここで、木村充揮さん登場。
マリさんは残って二人での演奏。
「あたしの彼氏」
「ラリル」 
「ラリル」はマリさんのソロアルバムに収録されていますが、
木村さんとの共作だったんですね。気づきませんでした。いい曲だ。

木村さんのソロコーナーです。
なんか短いインストルメンタルナンバー、
即興なのかもしれません。ギターがめちゃくちゃうまい。
クレイジードッグスのナンバー「今日もヨロシク」
「いい感じ」と続きます。

「天王寺」の途中で、なんと大西ユカリさん登場!
前日も登場したようです。
なんで来てんやろね、といいながら、ここからユカリさんパート。
「まぼろしのブルース」
「肉と肉」

ここで、ユカリさんも歌います、石田長生ナンバー。
「アンコール」。石田さんもレコーディングしてる曲ですが、
ユカリさんのために書いた曲のようです。
ユカリさんバージョン、はじめて聴きました。
ゆかりさんもちょっとウルウル。

木村さんが再び登場、曲は「嫌んなった」

そして、出演者全員が揃います。ここからの選曲には
やられました。石やん追悼ライブですね。
ファンなら、間違いなく泣きます。
「Brothers & Sisters」
「ねえ神様」の最後で、天に向かって
「聴こえてますか〜〜」
ラストは「HAPPINESS」
「オーライおおさかエブリバディ、調子はどうだい〜」という
石やんおなじみのパートは、はせがわかおりさん。
石やんの言葉を完璧にコピーしてました。

そして、アンコール。三宅さんのあの言葉の意味がわかりました。
会場に、どよめきがおこって、有山じゅんじさん登場。
いや〜良かった、良かった。この日、撮影は禁止されていたんですが、
興奮して、バシバシ撮ってしまいました、すみません。

IMG_0327B.jpg

IMG_0328C.jpg

有山さんの第一声は「もう、やりたあて、やりたあてw」。
復活後の一曲目は「抱きしめよう」、続いては
「梅田からナンバまで」。声も出てましたし、大丈夫そうです。

IMG_0334G.jpg

最後は、あの曲ですね。石田さんの訳詞でおなじみの
THE BANDの曲「The Weight」
終演後。会場には石田長生さんの「That Lucky Old Song」が
流されました。ビッグキャットも石田さん追悼ということですね。

石田さんの功績を讃え、有山さんの復帰を祝った、今回の「南吠える」。
なんというか、ゲストも多数で、まったく予想しなかった展開でした。
うまく言葉にできませんが、すごいなあ、と思います。
石田さんと有山さんが、出演者みんなに愛されている、
というのが伝わってきました。



新春!南吠える2016
木村充揮、金子マリ、三宅伸治 LIVE
(2016 1.4 大阪ビッグキャット)セットリスト

木村充揮、金子マリ、三宅伸治
01 お正月?
02 陽よ昇れ(Let's it Shine On)
03 うた
04 Boat Club Road

三宅伸治
05 青洟小僧
06 あした元気になれ

金子マリ、三宅伸治
07 恩赦

金子マリ、三宅伸治、ヨモギ(はせがわかおり、本夛マキ)
08 セラピー
09 風を追いかけて
10 マザーズソング

木村充揮、金子マリ
11 あたしの彼氏
12 ラリル

木村充揮
13 今日もヨロシク
14 いい感じ

木村充揮、大西ユカリ
15 天王寺

大西ユカリ、元岡衛
16 まぼろしのブルース
17 肉と肉

大西ユカリ、三宅伸治、本夛マキ、元岡衛
18 アンコール

木村充揮、大西ユカリ、三宅伸治、元岡衛
19 嫌んなった

木村充揮、金子マリ、三宅伸治、大西ユカリ、ヨモギ、元岡衛
20 Brothers & Sisters
21 ねえ神様
22 HAPPINESS

アンコール
有山じゅんじ、木村充揮、金子マリ、三宅伸治、大西ユカリ、ヨモギ、元岡衛
23 抱きしめよう
24 梅田からナンバまで
25 The Weight




木村くんと有山くん

木村くんと有山くん

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UK.PROJECT
  • 発売日: 1998/11/11
  • メディア: CD



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

憂歌団のベーシスト、花岡献治さん、心配な状況のようだ。 [音楽(木村充揮)]

憂歌団の復活ライブを見たとき、すごく気になったことがひとつ。

それは、ベースの花岡さんの激ヤセぶり。

もしかして、ご病気なのか? そのための再結成。

そんなふうに感じたのだ。

その後も、復活した憂歌団のライブが告知されることはなく、

あるのは、なぜか、花岡さん抜きのユニット、憂歌兄弟ばかり。

しかも、ドラムの新井田さんが加わることがあるのに、

花岡さんは、まったくなし。

これはやっぱり心配な状況なのか、と思っていたら、

フェイスブックのFBページ「内田勘太郎オフィシャル」に

久々に憂歌団が全員そろった写真がアップされていた。

チャリティーコンサート「生きる2015」でのライブ後の写真だ。

しかし、花岡さんは車いすに座っている。

あ〜、やっぱり、そういうことなのか…。

ネットで「生きる2015」を検索して、ライブレポを読んでみると、

花岡さんは付き添いの方と車椅子で舞台へ上がり、

ベースもほとんど弾けなかったらしい。

ご病気なら、どうか、快方に向かいますように…。



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

木村充揮ライブIN 高津神社とんど祭り2015 [音楽(木村充揮)]

高津神社での木村充揮さんのライブ。

私は、今回で6回目。昨年、緊急入院されたそうですが、

今年も無事行われました。

P1040773-400.jpg


木村充揮/青空ライブ IN 高津神社とんど祭り2015

セットリスト
陽よ昇れ(Let's it Shine On)〜聖者の行進
あたしの彼氏
天王寺
おそうじおばちゃん
パンツの歌?(即興)〜嫌んなった
ジェリー・ロール・ベイカー・ブルース
LA-LA-LA
窓が開かない?(即興)
素敵なあなた
いつか来た街

アンコール
CHE SARA

P1040770-400C.jpg



木村さんもお客さんもほろ酔い状態で

繰り広げるこのライブ。お客さんとのかけあいが

とても楽しいんですが、今年がいちばんおもしろかったかも。

2曲も即興演奏が聞けました。

まあでも、くれぐれも体には気をつけてもらいたいもんですね。

長生きしてやw

P1040792-400j.jpg








nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

木村充揮さん、退院。 [音楽(木村充揮)]

緊急入院された、憂歌団の木村さん、

無事退院されたようです。

良かったですね。

静養して、元気になって、

またあの歌声を聴かせてもらいたいものです。

新春のミナミ吠えるは、大丈夫そうですね。

TAIINN.jpg

木村充揮公式サイト



タグ:木村充揮
nice!(0) 
共通テーマ:音楽

木村充揮さん、緊急入院。早く、良くなりますように。 [音楽(木村充揮)]

憂歌団の木村充揮さんが、ツアー中の11/4の夕方、緊急入院されたようです。

B1nalEyCMAALFQ8.jpg

そのツアーはもちろん、年内のライブスケジュールはすべて中止になったとか。

前々から肝臓の調子が良くない、という噂は聞いていたのですが……

心配ですね。ミュージシャンは、不規則な生活が続くわけだし、プレッシャーや

ストレスも相当なものだと思います。60前後で、いろいろ出てくるんでしょうね。

でも、ストーンズやディラン、ポールマッカートニーは元気だ。

がんばれ、木村さん。一日も早いご回復をお祈りします。

ピクチャ 1.png


続報です(11/7)木村さんが
出演予定だったライブバー「ココペリ亭」のFBページより。

kimura 2.jpg


タグ:木村充揮
nice!(0) 
共通テーマ:音楽

新生・憂歌団ライブ2014/一回目。 [音楽(木村充揮)]

復活した憂歌団、初めてのライブが、3月20日に地元大阪で行われました。
タイトルは、憂歌団、一回目。
亡き島田和夫に変わって、メンバーに選ばれたのが、
元RCサクセションの新井田耕造。
そして場所が、リニューアルされたフェスティバルホール。
人選もそうですが、その場所にも、ちょっと違和感。
憂歌団といえば、ライブハウス。
ライブハウスだからこそ感じられる、あの熱気、
掛け合いの面白さがなくなるんじゃないかと…。


写真462.jpg


憂歌団「一回目」 2014 3月20日 大阪フェスティバルホール

場内暗転とともに出て来たのは、なんとチンドン屋さん。
前説って感じでしょうか。短いパフォーマンスでしたが、
かなり盛り上がりました。
このあと新井田さんを加えたメンバー4人が登場。
新生憂歌団の一回目がはじまりました。

一曲目は、初めて聞く曲。憂歌団の新しいテーマ曲のようです。
そして、「思い出酒場」「サマータイムブルース」と続きます。
「サマー〜」を選んだのは、新井田さんを意識した選曲かな。
RCでもやってた曲ですもんね。
この曲が終わった後、ちょっとブレイク。
お客さんとの掛け合いがはじまりました。
「木村のアホ!」「じゃかましわい!アホいうもんがアホじゃ!」
という、いつものやつです。
客席との一体感のないホールで、こういうのがうまくいくのかな、
と気になっていたんですが、そんな心配は無用でした。
木村さんがボケると、客がすぐにつっこむ
といった感じで、かけあいは延々と続きました。
前回の「島田祭り」同様、昔の憂歌団を知ってる
ファンがたくさん集まっていたんだと思います。

おなじみの「10$の恋」を演奏した後、珍しい曲が2曲。
「YOU BELONG TO ME」と「オールド・サウス・ブリッジ・ロード」
木村さんのソロライブを含めて、
この2曲を生で聞くのは、たぶんはじめてです。
で、再び、長い掛け合い。

アルバム「憂歌兄弟」収録のナンバーが
「歩こう」が演奏されました。
ギターソロは木村さん。すごくいいです。
もちろん、早さでは勘太郎さんにかないませんが、
味というか、うまさという部分では
いまや負けてませんね。その後、
「夢」「つぼ」「地獄谷クロスロード」と続いて
「聖者の行進」。

ここからおなじみの憂歌団ナンバーが続きます。
「あたしの彼氏」
「胸が痛い」
「おそうじおばちゃん」
「嘘は罪」のアレンジは秀逸。個人的に、この日の
ベストパフォーマンスです。

「憂歌兄弟」収録の
「Moonlight Stealer」「アイスクリンマン」。
演奏の後、木村さんが、島田さんのことを
しゃべりました。島田さん亡き後、ライブでその名を
口にするのははじめてかもしれません。

ライブ終盤は、スピーディーに進みました。
「空高く」「シカゴバウンド」
「嫌んなった」「Stealin'」
そして、アンコールは3曲。
「心はいつも上天気」でフィナーレでした。

新生憂歌団ライブ。個人的に、その新生の部分を期待してたんですが
う〜ん、どうなんだろう。
新井田さんが加入したことで、ロック色が強まったというのは
あるけど……、
でも、それでいいのかもしれませんね。

ただ、間というかノリはやっぱり、ライブハウス仕様だと
思うし、どうするんだろうなあ、これから。
キレイなホール、凝った照明は、あんまり似合ってないな、
という感じがしました。

でも、また見にいきます。


セットリスト

・オープニング
・思い出酒場
・サマータイムブルース
・10$の恋
・YOU BELONG TO ME
・オールド・サウス・ブリッジ・ロード
・歩こう
・夢
・つぼ
・聖者の行進
・あたしの彼氏
・胸が痛い
・おそうじおばちゃん
・嘘は罪
・Moonlight Stealer
・アイスクリンマン
・空高く
・シカゴバウンド
・嫌んなった
・stealin
・エンディング

アンコール
・?
・キスに願いを
・空はいつも上天気




nice!(0) 
共通テーマ:音楽

木村充揮ライブIN 高津神社とんど祭り2014 [音楽(木村充揮)]

今年のライブ2発目は、高津神社の恒例イベント

「とんど祭り」の木村充揮、青空ライブ。

3日のビッグキャットの平成トリオもそうでしたが、

例年より人が多い気がしました。憂歌団再始動ということで

注目の人ですもんね。

P1040005-502.jpg

P1040012-502.jpg

木村さんの「とんど祭り青空ライブ」、私は5回目になりますが、

今年も例年通りの宴会的ムードのホットなライブ。

ほろ酔いのお客さんとほろ酔いの木村さんの

かけあい(野次り合い?)が楽しめました。

P1040030-300.jpg

P1040015-300.jpg

追記

セットリストをメールでいただきましたので
上げときます。

木村充揮/青空ライブ IN 高津神社とんど祭り2014

セットリスト
陽よ昇れ(Let's it Shine On)〜聖者の行進
ゲゲゲの鬼太郎
HappySong
あたしの彼氏
朧月夜
おそうじおばちゃん
天王寺
胸の振子〜花〜野風増
嫌んなった
アンコール
素敵なあなた
いつか来た街

約1時間のステージ



nice!(2) 
共通テーマ:音楽

憂歌兄弟(木村充揮+内田勘太郎)2014年3月、アルバム発売。 [音楽(木村充揮)]

15年ぶりに復活、2014年から本格的に活動を再開する

憂歌団。3月に大阪フェスティバルホールでの公演が決まりましたが、

メンバーの二人(木村充揮+内田勘太郎)が、「憂歌兄弟」という

アルバムを発売するようです。伝わってくるニュースによると、

沖縄のスタジオでの一発録り。急遽、つくりあげたアルバムのようです。

おそらく、活動再開を記念して、

というか景気づけのようなアルバムなんでしょうね。

ファンとしては、やっぱり、憂歌団名義の新譜を聴きたい。

セッション的なものではなく、じっくり練り上げた

新しい憂歌団のサウンドを。

「憂歌兄弟」によるフル・アルバム「憂歌兄弟」をLP+CDで発表

ディリースポーツ



憂歌兄弟【LP(重量盤)+CD】

憂歌兄弟【LP(重量盤)+CD】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2014/03/12
  • メディア: CD



nice!(2) 
共通テーマ:音楽

憂歌団からの便り「島田和夫祭り」ライブレポ。 [音楽(木村充揮)]

15年ぶりに、憂歌団がライブを行うということで見にいってきました。
といっても、タイトルは「憂歌団ライブ」ではなく、「島田和夫祭り」。
2012年に亡くなったドラマー島田和夫さんを追悼するイベントです。
というわけで、島田さんと共に活動をしていたドラマー集団、ドラマーズが
ゲスト出演。憂歌団と共演するというカタチのライブです。


P1020431-421.jpg

憂歌団からの便り「島田和夫祭り」

2013 9月8日/大阪 なんばHatch
開場17:00 / 開演18:00

出演:憂歌団(木村充揮・内田勘太郎・花岡献治)
ゲスト:ドラマーズ
新井田耕造〈ex.RCサクセション〉
・梶原徹也〈ex.THE BLUE HEARTS〉・小林雅之〈JUN SKY WALKER(S)〉
・杉山章二丸〈ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB〉

憂歌団は、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を歌っていましたが、
開演前に、ゲゲゲの鬼太郎の第33話がスクリーンで上映されました。
33話は、憂歌団のメンバーが登場するストーリー。もちろん
声もメンバーによる吹き替え。

そして場内が暗転。ゲストドラマーズによる演奏がはじまりました。
ドラマーズ
は、新井田耕造〈ex.RCサクセション〉、
梶原徹也〈ex.THE BLUE HEARTS〉、小林雅之〈JUN SKY WALKER(S)〉
杉山章二丸〈ex.ザ・タイマーズ、MOJO CLUB〉というメンバー。
4人によるドラムセッションは、なかなかの迫力でした。
新井田さんは、貫禄のプレイ。個人的には、
やっぱり章ちゃんこと杉山章二丸さんが好きだな。

ドラマーズ演奏が終わって、
いよいよ憂歌団と15年ぶりの対面となりました。
4つのドラムセットが片付けられ、
別のドラムセットが登場。
もちろん、島田和夫さんのものです。
これが、最後の共演ですね。ドラムセットにも
メンバーと同じようにスポットライトがあてられていましたが、
あるじをうしなって、さみしそうでした。

P1020432-421.jpg

一曲目は、ビリーホリデーのカバー。
静かな感じではじまりました。
続いて彼らの十八番「ミッドナイトドリンカー」。
この後、おなじみの憂歌団ナンバーが続きました。

お約束でもある、木村さんの「ボケ」。
客席からのえげつない野次、そしてそれに応える木村さん。
このへんのノリ、空気感は、このバンドのが一番熱かった頃のものに
近かったんじゃないかな。解散前の90年代後半は、
メンバーもお客さんも、もうこんな感じじゃなかった。
うんうん、すごくええ感じです。
あの頃と違うのは、勘太郎さんや花岡さんまでベラベラとしゃべること。
昔はまったくといっていいほど口を開かなかったので、
無口なひとたちだと思ってたんですけど、違ったんですね。
というわけで、今回は、脱線しだすと
3人でのトークがはじまってしまうので、長い長い。
何度も何度も雑談タイムがあったので、
「はよせんかい!」と、何度も野次られていましたw

3人での演奏が続いた後は、ドラマーズひとりひとりとの共演。
それぞれ、島田さんのドラムを叩きました。
同じドラムを叩いても、それぞれ音は違う。もちろん、
島田さんの音とも違う。それをいちばんわかってるのが、
メンバー3人。その抜けた穴は、やっぱり大きいのかな。

今回のライブでは、「シカゴバウンド」「おそうじオバチャン」
「あたしの彼氏」「ボクサー」「君といつまでも」などなど、
懐かしい憂歌団ナンバーがズラリ。
ゲストのドラマーズの演奏を含め約3時間20分のパフォーマンス。
歌も、野次も、ボケも、すごく楽しかった。
勘太郎さんのギターは凄みを増したし、木村さんのギターも昔より
ずっといい。花岡さんのベースも憂歌団に欠かせないことを証明した。

う〜ん、でも、それだけだった、
な〜んて言ったら怒られるかなw

今回は、お祭りというか
島田さんとのお別れライブであり、再会の
あいさつみたいなものでしょ。
だから、あの頃を再現して、懐かしむライブでいい。
でも、次の本当の再結成ライブは、
同じじゃダメだと思います。
新しい憂歌団が見たい。今のこの時代を、憂歌団に表現してほしい。

懐かしい憂歌団じゃなく、新しい憂歌団。
じゃないと、すぐに終わってしまうんじゃないかな。


セットリスト

・fine & mellow
・Midnight Drinker
・発破 ~ダイナマイト・ラブ~
・歩こう
・?
・夢
・ザ・エン歌
・? 
・君といつまでも
・地獄谷クロスロード
・俺の村では俺も人気者  (with杉山章二丸)
・ちっちゃなダイヤモンド (with梶原徹也)
・気分ヲ変エテ      (with新井田耕造)
・サマータイムブルース  (with新井田耕造)
・あたしの彼氏      (with新井田耕造)
・胸が痛い        (with新井田耕造)
・おそうじオバチャン (with新井田耕造)
・ゲゲゲの鬼太郎〜キスに願いを
・シカゴバウンド
・嫌んなった  (with小林雅之)
・?
・Stealin' (withドラマーズ)

アンコール
・LOVE IN THE JUNGLE  (withドラマーズ)
・ボクサー         (withドラマーズ)
・Woo Child


P1020435-421.jpg

期待しています! 来年、春。

P1020434-421.jpg



ゲゲゲの鬼太郎 [CD+DVD] (紙ジャケット仕様)

ゲゲゲの鬼太郎 [CD+DVD] (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: TOWER RECORDS
  • 発売日: 2013/09/18
  • メディア: CD




杉山章二丸さんのブログ

新井田耕造さんのブログ


nice!(1) 
共通テーマ:音楽

木村充揮、自伝「憂歌団のぼく、いまのぼく」。 [音楽(木村充揮)]

ここ数年、いろんなミュージシャンの自伝が発売されていますが、
木村充揮さんも、最近出したんですね。
立ち寄った本屋さんで偶然見つけたんで、買って読みました。
エリッククラプトンやドンフェルダー、
ジャクソンブラウン(自伝ではないですが)、そして上田正樹。
過去に読んだ自伝は、こんなこと書いて大丈夫なの?
というような強烈な内容だったので、
木村さんのもそうなのかな、と思って
期待したんですが…、
う〜ん、ちょっと肩すかしw 
どちらかというと、ほのぼのとした自伝。
ま、木村さんの人柄なのかもしれませんね。


IMG55.jpg


内容はソフトですが、おもしろいエピソードも満載でした。
春一番に出してもらおうと「ディラン」を訪ねて門前払いをくらった話。
忌野清志郎さんに悩みを相談しにいった話。
憂歌団の名前の由来。影響を受けたシンガーたち。
パチンコをやめたきっかけ、などなど。

特に興味深かったのが、
「ぼくの歌の先生たち」というパート。
木村さんは最近、(ほぼ)英語でカバーしたジャズアルバムを
2枚リリースしたんで、日本語で歌うことへのこだわりは
ないのかな?と思ってたんですが、
すごくこだわってる人なんですね。
このパートは、うんうん、その通り、とうなずきながら
楽しく読ませてもらいました。
ちょっと引用させてもらいます。

キー坊(上田正樹)はソロになって、東京に出てやがて「悲しい色やね」の
大ヒットを飛ばして、ぼくはよかったなあと思っていたのだが、
やがて、残念なことにキー坊はまた英語の世界に戻ってしまった。

サウストゥサウスの時に、ライブでビートルズのカバーの
「GET BACK」をR&Bでやっていたがすごくかっこよかった。
ぼくは、それを日本語でできなかったのかなあと今でも
残念に思っている。(RCサクセションはそれをやった!
サウスももうひといきだったのに…)

日本人が英語でやると、何をやっても、どうしてもコピーに
しかみえない。せっかくがんばっていて、いい感じなのに
もったいないと思う。
(以上、木村充揮自伝より引用)

日本語にこだわり続けた忌野清志郎さん、英語の世界へと
シフトしてしまった上田正樹さん、
敬愛するミュージシャンたちへの
私個人の思いは、このブログにあふれてますが、
う〜ん、木村さんも同じ思いだったんだなあ。
じゃあ、なぜ、あんなアルバムをw
過去記事)(過去記事

次は日本語のカバーアルバム、頼みますよw

そうそう、
ファンの最大の関心事といえば、いうまでもなく憂歌団ですよね。
なぜ、休止したか。今後はどうするのか、などなど
木村さんなりの考えがたくさん語られていますが、
ここで書くのは、いわばネタバレですよね。
気になる方は買って読んでください。



木村充揮自伝 ~憂歌団のぼく、いまのぼく

木村充揮自伝 ~憂歌団のぼく、いまのぼく

  • 作者: 木村充揮
  • 出版社/メーカー: K&Bパブリッシャーズ
  • 発売日: 2012/04/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(5) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽(木村充揮) ブログトップ