So-net無料ブログ作成
検索選択
家族・夫婦・子どものこと ブログトップ
前の10件 | -

天寿を「謳歌」した、祖母。 [家族・夫婦・子どものこと]

昨日、祖母が亡くなったと母から連絡がありました。

土曜の夜に入院し、月曜の朝、亡くなったそうです。

苦しむ事なく、まさに眠るような最後だったとか。



100歳を越えてからも、祖母はとても元気でした。

もちろん、多少の物忘れはあるようでしたが、

気持ちはしっかりし、病にかかることもほとんどなかった。

施設ではなく自宅で生活し、

年に一度の旅行も欠かさなかったようです。

もしかすると、ニュースで取り上げられるようになるぐらい

長生きするのではと思っていたんですが、さすがにそれは

かないませんでした。



「天寿を全う」という言葉がありますが、

祖母の場合、天にもらった寿命以上の年月を生き、

全うしたというより、謳歌したのではないか、そんな気がします。

それは、運が良かったからではなく、

祖母の努力でつかんだ人生だと思います。



明日、お別れに行きます。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も、二人の母の日。 [家族・夫婦・子どものこと]

昨年と同様、母の日は外出。

私の母と、息子の母、つまり妻、

二人の母をディナーに招待しました。

店は昨年と同じ、そんなに高くない場所w

P1030247-200.jpg

このお店、昨年もそうだったけど、カーネーションを

プレゼントしてくれるんですよね。

二人の母は、とても喜んでくれました。






nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

きょうは、記念日でもあり命日でもあります。 [家族・夫婦・子どものこと]

きょうは、結婚記念日なんですが、

義理の父の命日でもあります。

というわけで、妻子は、妻の実家へ。

お祝いではなく、お参りです。



そういえば、うちの父は正月(1月3日)に

亡くなったしなあ。

二人の父は、絶対に忘れられない日に、旅立った

というわけですね。

男の方が、さみしがりなんでしょうねw




nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

二人の母の日。 [家族・夫婦・子どものこと]

毎年、母の日は、妻まかせ。お花をプレゼントして

くれているので、それだけでいいか〜と思って、私自身は、

なんにもしていません。まあでも、孫の顔は

見せに行ってるんですけどね。それがいちばんうれしいだろうと思って。

で、今年の母の日は、二日前に急に思い立って、

食事に出かけることにしました。

私の母、そして我が家にも三歳児の母がいるので、

ふたりに感謝して、ごちそうしようかなとw

とはいっても、そんなにお金はかけられないので、

お店は、「かごの屋」です。

6写真-134.jpg

3写真-134.jpg

おとなは、ステーキやお寿司の食べ放題メニュー。

こどもは、お子様ランチ。卵焼きに、海老フライに、

鳥の唐揚げ、そしておにぎりなどなど。

お子様ランチって、どのお店も、内容はほとんど同じなんですね。

5写真-143.jpg
おにぎりやで〜

4写真-134.jpg
おばあちゃん、まだ食べてんの?



帰りに、思わぬサプライズ。お店が、

二人の母に一本ずつ、カーネーションの花をくれました。

いきな気配りですね〜。



で、これは、ヤラセ写真。

「おかあさんに渡してごらん、写真撮るからね」ってw

7写真-327.jpg

母の日の夕食会。そんなに豪華な内容では

ありませんが、母は大喜びでした。良かったw



昼間は、百貨店のこんなイベントへ。

母の日限定、親子似顔絵コーナー。

1写真-198.jpg



nice!(7) 
共通テーマ:日記・雑感

父の一周忌法要。 [家族・夫婦・子どものこと]

日曜日は、父の一周忌の法要でした。ほんとうは、

来年の一月三日なんですが、さすがにお正月は、来ていただく方に

申しわけないということで、年内に。年末も、みなさん

忙しいだろうということで、昨日、十三日に行いました。

年明けで、ちょっと落ち着いてから、の方がいいように

思うんですが、こういうのは、後だとダメなんだそうです。

十一月に、喪主である母が入院してしまったので、

どうなることかと思いましたが、間に合って良かった。

しかし、早いもんだなあ、一年って。

なんか、正直、まだ父が亡くなったっていうのが……

う〜ん、ピンとこないというか、納得してないというか、

すごくへんな気分です。

しかし、すごく寒い一日だったなあ。



昨日、浅田真央さんのお母さんが亡くなったっていう

ニュースを聞きました。あまりにも若すぎますね。

真央さんも、母親をまだまだ必要とする年齢。

大きな試練かもしれませんね。あまり騒がずに

見守ってあげてほしいものです。





タグ:父のこと
nice!(9) 
共通テーマ:日記・雑感

母が退院しました。 [家族・夫婦・子どものこと]

17日に、手術のために入院した母が、おかげさまで、

きょう、無事退院しました。

それほど心配するような病状ではなかったんですが、

父のこともあるんで、気になっていました。父は、検査入院に

近いカタチだったんですが、どんどん状況が悪くなって

結局、家に帰れませんでしたから。これで、ひと安心です。



昨年の大震災で、コメントのやりとりする

心境ではなくなって、このブログ、

コメント欄を閉じたままなんですよね。

で、読んでいただいている方とのコミュニケーションが

とれてない状況なんですが……、

でも心配してくださる方がいらっしゃるようなので、

ご報告代わりのブログ更新です。ありがとうございます。




nice!(14) 
共通テーマ:日記・雑感

昨年は父、今年は母ですか。はぁ〜。 [家族・夫婦・子どものこと]

11月っていうのは、う〜ん、

なんかあるのかなあ、ここ数年、良くないことが多いです。

昨年は父が倒れて入院しましたが、

今年は母です。きょう、入院して、

明日、手術となりました。

父のことがあって、かなり落ち込んで、

ようやく気持ちが落ち着いてきたと思ったら、

これですからねw

母の病状は、深刻な状況ではないし、大丈夫だとは思うけど、

高齢だからね、少し心配です。

こういうことがあると、やっぱり健康がいちばんなんだよな、

と感じます。





共通テーマ:日記・雑感

結婚10周年、みたいなものやん、ということで。 [家族・夫婦・子どものこと]

2002年に結婚したので、今年で9周年。まあでも、

数え年みたいな考え方をすれば、

「10周年みたいなものやん」お祝いをしてあげる、と母が

言い出したので、その言葉に甘えることにしました。

P1010817-117.jpg

P1010824-117.jpg
場所は、子どものバースディパーティをやったレストラン。

P1010820-337.jpg
子どもの指が写ってますねw 早く食べさせろ、と離しませんw


う〜ん、もう10年(正確には9年)か。

娘の事とか、ほんと、いろいろあったなあ。

お互いの父も亡くなってしまった。

でも、あっという間に感じますねえ。

いろんな人の、いろんなやさしさに支えられてきました。

感謝しないといけないですね。



この子が、元気でいてくれるということにも感謝。

P1010809-237.jpg
最近、カメラを向けると、すぐ、いちびる(ふざける)んだよねw




nice!(5) 
共通テーマ:日記・雑感

男の方が、寂しがりや、なのかなあw [家族・夫婦・子どものこと]

11月9日は、結婚記念日、なんだけど

数年前に、義理の父、

つまり妻の父が亡くなって、

お祝いをする日からお参りをする日に変わってしまった。

なんというか、絶対忘れられない日を

選んだよな、お父さん、と思っていたら。

今年、1月3日に、今度は私の父が亡くなった。

クリスマスに危ないと言われ、

大晦日にふたたび、

そして年明けに、三度目のピンチ、

これは乗り越えられなかった。

しかしまあ、命日が、お正月と結婚記念日だなんて、

その日にちを、絶対忘れっこないw

父も、義理の父も、「おまえら、俺の命日を忘れるんじゃないぞ!」

な〜んて言ってるのかな、と思う。

男の方が、さみしがりやだって、いうしなあ。晩年の父もそうだった。



そういえば、もうすぐ7日。昨年、父が倒れた日だ。

なんというか、父のことは、なんとなくまだ引きずってるんだよなあ。




タグ:父のこと
nice!(9) 
共通テーマ:日記・雑感

父がいない父の日。 [家族・夫婦・子どものこと]

母の日も、父の日も、親と同居しているときは、
そんなに意識しなかった。心では感謝していたのだが、
言葉では伝えなかったし、プレゼントもしていない。
母の日のことをブログにも書いたが(過去記事)、
照れくさくて、親にそういうことができないのだ。
特に、父には。
結婚してからも、顔を見せにはいってたものの、
贈り物は妻まかせ。
そういう意味では冷たい息子だったかもしれない。

昨年の父の日はどうだっただろうと
ふりかえってみたが、ブログには書いてない
でも、下書き記事が保存して残してあった。


(昨年の6月22日の下書きより)

 父の日は、子どもを連れて実家へ行った。
 数年前までは、年齢より若いと感じていた父だったが、
 仕事をやめてからは急に老け込んだ。
 体調をくずすことが多く、外へほとんど行かなくなったのが
 その原因だと思う。「歩かないと、どんどん老け込んでいくよ」、
 と言ってるのだが、本人は聞く耳持たないという感じだ。
 まあでも、外で2度ほど転倒したことらしいので
 あまり遠出されるのも心配なのだけど。
 昔はもっとしゃべったのに、口数が極端に少なくなり
 笑顔も減った。まったく笑わないと


ここまで書いて、保存してそのままになっていた。
おそらく、父が元気なかったので、書いてるうちに
つらくなって、やめてしまったのかもしれない。
まあでも、この頃は、
まさかそんなに早く亡くなるなんてなあ〜
思ってなかったよ。

はじめて迎える、父がいない父の日。
誰もが経験することなんだけど
うん、
やはり、さみしいもんだなあ。



nice!(9) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 家族・夫婦・子どものこと ブログトップ