So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
亡き娘のこと ブログトップ
前の10件 | -

バースディのお供え。 [亡き娘のこと]

日曜日は、亡き娘の誕生日。

今年も、お供えを買いました。いつもより、

少し豪華かなw



IMG_4379.jpg


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

娘の十三回忌になります。 [亡き娘のこと]

きょうは、娘の命日なので、

お供えを買いにいきました。

IMG_4174.jpg

今年は十三回忌。早いものだと思います。

父をはじめ、祖父祖母、友人、

先輩、知人、いろんな別れを経験しましたが、

一番つらい別れだったかもしれません。

でも、どんな経験をしても

笑って過ごせるときは、必ずくるんですよねw




nice!(2) 
共通テーマ:育児

ひな祭りのお供え。 [亡き娘のこと]

明日のひな祭りに合わせて、

娘の仏壇に供える和菓子を買いました。

今回は、いろんなことでバタバタしていて

忘れそうになりました。

あぶない、あぶないw

しかし、一年は早いな…

IMG_2705.jpg


nice!(2) 
共通テーマ:育児

バースデーのお供え。 [亡き娘のこと]

11/25は、亡き娘のバースデー、

毎年お供えを買うんですが、

親しかったアートディレクターのが亡くなり

動揺してたので忘れそうになりました。妻に言われて気づいて

近所のケーキ屋さんでケーキを買いました。

IMG_2485.jpg

ブログで綴ってきた娘のこと、お供えのことしか

書くことなくなってしまいましたね。すこしさみしいw






nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

愛娘の命日に寄せて。2017年。 [亡き娘のこと]

今日は娘の命日。今年で11年目になります。

というわけで、日曜日は墓参り。

義理の母も来てくれたので今年は4人で出かけました。



悲しみは時の流れとともに、うすれていく。

でも、うすれていくことも悲しみです。

娘を抱っこしたときのぬくもり、におい、重さ。

その感覚は、もう忘れてしまいました。

ほんとうの死は、お墓に誰もこなくなって、

人の記憶から消えてしまったときだ、なんてよく言われますね。

息子のためにだけではなく、娘のためにも

まだまだがんばって生きていかないとだめですねw



IMG_2239.jpg
きょう、お供えを買いにいきました。







nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大切な日を忘れそうだったw きょうは、バースディ。 [亡き娘のこと]

「ひな祭り」と「命日」と「誕生日」の年三回。

私が個人的に娘の仏壇へのお供えを買い続けてきた日。

で、きょう、娘の誕生日だったことをすっかり忘れていて

いまさっきあわてて和菓子屋さんへ駆け込みました。

IMG_1142s.jpg

あぶないあぶないw


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛娘の命日に寄せて。2016 [亡き娘のこと]

きょうは、娘の命日です。昨日、家族でお墓参りに。

きょう、お供えを買いました。

IMG_0977s.jpg

最近、息子がこんなことを言うんでびっくりしましたw

「俺って、おねえちゃんの生まれ変わりちゃうか」って。

そういえば、息子が生まれた時も、

そう言って喜んでくれた人が何人かいました。



う〜ん、でも、違うんだろうなあw

娘は娘、息子は息子。

どちらも大切にしていきたいと思います。



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も、娘へのささやかな贈り物。 [亡き娘のこと]

今年も買いました、桃の節句のお供え。

命日と誕生日と3月3日。

年に3度のプレゼント。

かかさずに続けていこうと思います。


IMG_0419.jpg



nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

バースディのお供え。 [亡き娘のこと]

ちょっと早いけど、休日の方が

お祝いしやすいので。

娘へのバースディ(11/25)プレゼント。

IMG_0262a.jpg

今年はロールケーキ、息子も食べられる

アレルギー仕様です。

生きていたら、11歳。

賑やかだったろうねw
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛娘の命日に寄せて。 [亡き娘のこと]

娘は、生まれてからずっと、入退院を繰り返してました。
入院中は土日はもちろん、平日も毎朝必ず、顔を見にいってました。
娘が生きていた一年と八ヶ月。顔を見れなかったのは、
お正月の3日間だけだったと記憶しています。お正月は、病院の都合で、
面会できなかったからです。生まれた時から、娘の余命を知らされて
いたので、私もその時は、必死だったんだと思います。
在宅での介護は、それ以上にハードでしたし、そういう生活が
一年半も続くと、さすがに心身ともにヘトヘトになり、
ついにギブアップ。一日だけ病院通いをお休みすることにしました。
朝、病院へ行き、娘の容態を聞くと、とても安定しているとのこと。
これなら大丈夫だと思い、「明日一日だけ休みます」と看護師さんに
告げて帰りました。
娘は、その日の真夜中にこの世を去りました。

もし、亡くなったのが
一日、後だったら、
私が会いにいかなかった日だったら。
すごく後悔していたと思います。
会いに行かなかった自分を責めたと思います。

娘は、お空へ行く日を選んでくれたんじゃないかな。
あの時も今も、そう思っています。

明日、9月12日は娘の命日。
家族三人で、お墓参りに行きます。

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 亡き娘のこと ブログトップ